伝統行事「飴よばれ」堪能 只見で体験ツアー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
水あめを試食する参加者

 水あめを作る只見町の伝統行事「飴(あめ)よばれ」を体験するツアーが同町などで催され、参加者が冬の奥会津の魅力を堪能した。

 県の主催で、奥会津観光が実施した。会津内外から40人が参加。同町の雪まつり会場を訪れた後、季の郷湯ら里で温泉に入ったり、飴よばれを体験した。

 一行は金山町のJR会津中川駅に移動し、只見線に乗車。車窓に広がる只見川沿いの絶景と雪景色を堪能した。