ダイユーリックHD、バローHDとのホームセンター事業統合承認

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ダイユー・リックホールディングス(HD、福島市)は15日、福島市で臨時株主総会を開き、東海地方でホームセンターなどを展開するバローホールディングス(岐阜県)との株式交換によるホームセンター事業の統合を承認した。

 4月1日付でバローHDの完全子会社であるホームセンターバローが、ダイユーリックHDの子会社となる。

 一方、ダイユーリックHDはバローHDの連結子会社となり、「アレンザホールディングス」に商号を変更する。上場を維持し、ダイユーリックHD傘下のダイユーエイトやペットショップ「アミーゴ」の屋号に変更はない。

 バローHDから迎える新取締役4人の選任も承認した。経営陣は、現在の12人に4人を加えた16人体制となる。

 また、15日開いた取締役会で、浅倉俊一社長の続投と、副社長にホームセンターバロー社長の和賀登盛作氏、取締役にホームセンターバロー取締役の青木正樹氏と同社商品統括部長の安江孝幸氏、非常勤取締役にバローHD会長・社長の田代正美氏を内定した。いずれも4月1日の取締役会で正式決定する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補