U18・桜の聖母V3 Jヴィレッジ杯、U15・いわきFC初代女王

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ふたば未来高―桜の聖母高】後半、同点となるシュートを決める桜の聖母高のDF大波(2)=Jヴィレッジ

 女子サッカーの「Jヴィレッジカップ2019 第3回大会」最終日は17日、Jヴィレッジ(楢葉、広野町)で決勝などが行われた。

 U―18(18歳以下)は桜の聖母高(福島市)が3連覇を達成、新設のU―15(15歳以下)はいわきFC(いわき市)が初代女王に輝いた。

 U―18決勝は、桜の聖母高とふたば未来高(広野町)の対戦となり、桜の聖母高が2―1で逆転勝ち。U―15決勝は、いわきFCが4―0でFCBLOOM(福島市)を下した。

 大会は県、県サッカー協会、Jヴィレッジの主催。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補