つるし雛かわいい!3月3日まで展示 いわき・三和ふれあい館

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
世代間交流コーナーに飾られているつるし雛

 三和町下三坂手芸クラブ「結布喜(ゆうき)会」の手作りつるし雛が3月3日まで、いわき市の三和ふれあい館に飾られており、地域住民の目を楽しませている。

 同作品展は9回目で、会員9人が制作したつるし雛が世代間交流コーナー全体を彩っている。今年は桃飾りを会員1人100個作った。

 つるし雛を眺めるお年寄りの等身大人形やウサギなどのひな人形も並んでいる。23、24日、3月2、3日は同会がお茶を振る舞う。

 展示時間は午前9時~午後5時(最終日は同3時)。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区