500万円詐取疑いで女再逮捕 85歳の知人男性からだまし取る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南相馬署は19日午後1時45分ごろ、詐欺の疑いで南相馬市、無職、容疑者女(51)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、昨年11月中旬ごろ、同市の知人男性(85)に電話で「現金を一時的に貸してほしい。遺産が入れば借金を返すことができる」などと話し、現金500万円をだまし取った疑い。

 同署によると、男性に市内の銀行で現金500万円を下ろさせ、その場で受け取った。容疑者から金を返してもらえないことを不審に思った男性が1月中旬、同署へ届け出た。

 同署は1月、知人女性からキャッシュカード2枚を盗んだ疑いで容疑者を逮捕した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補