楽しく農業戦略 会津農林高、カードゲーム使い「農トレ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カードゲーム「農トレに挑戦する生徒」

 会津農林高の生徒が19日、同校で、農業経営を学ぶカードゲーム「農トレ」に挑戦し、知識を深めた。

 カードゲームは、総合コンサルティング大手のアクセンチュアと農業高の教諭が共同開発し、今月発売された。同社が同校などで行っている経営マーケティング授業を参考にして作られた。天候が悪い日の授業に役立ててもらう狙いがある。

 カードを取り入れた授業をするのは、同校が初めて。農業園芸、食品加工両科の2年生約30人が説明を受けた後、班ごとに分かれてゲームに臨んだ。

 カードは「作物カード」や「農業資材カード」など47種類528枚。カードを引くと発生するイベントをこなしていく。資金5000万円を元手に、作物を栽培して販売し、手元に残ったお金が多いチームが勝利する。

 ゲームを通じて、農業経営に必要な知識が学べる内容になっており、生徒たちは楽しみながら理解を深めていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区