「道の駅」2022年春オープン 東北中央道・福島大笹生IC周辺

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 木幡浩福島市長は21日、東北中央道福島大笹生インターチェンジ(IC)周辺に整備する道の駅について、2021年オープンの予定を1年先延ばしし、2022年春オープンを目標にする考えを明らかにした。

 福島大笹生ICに隣接する「福島おおざそうインター工業団地」内に整備予定。木幡市長は「この地域で一番後発の道の駅になる。差別化して、道の駅自体が目的になるような施設を造りたい。いいものにしていくために時間を要している」と語った。「道の駅推進室」を設置して体制を強化することも明らかにした。