陛下福島県訪問の様子紹介 在位30年記念、県庁で写真展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
天皇、皇后両陛下の慰問の様子を紹介する写真展

 政府主催の天皇陛下在位30周年記念式典に合わせた慶祝行事として、復興庁は22日から、県庁で天皇、皇后両陛下が住民らを慰問される様子を紹介する写真展を開いている。3月1日まで。

 両陛下が東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の発災後に訪問した避難所での被災者のお見舞いなど10枚を展示。川内村の除染作業視察なども展示されている。時間は午前8時30分~午後5時15分。

 日本郵便は22日、天皇陛下の即位30年を記念した切手を発売した。82円切手で、天皇陛下が幼少期に着用されたとする着物の文様を基にデザインした。

 10枚セットになったシートは820円で100万シートを用意した。全国の郵便局やインターネット通販などで扱う。