スマホで料金支払い 猪苗代タクシー、QRコード決済導入

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
猪苗代タクシーが導入したQRコード決済サービス

 猪苗代タクシー(猪苗代町)は、代金支払いに、スマートフォンで決済ができるオンラインサービス「日本美食」を導入した。QRコードなどを読み込んで支払う「アリペイ」や「ラインペイ」など約15種類の決済が可能になり、利便性向上やインバウンド(訪日外国人旅行)の対応を強化する。

 「日本美食」はQRコードやクレジットカードを使った複数のキャッシュレス決済に対応。猪苗代タクシーは16台の車両に個別のQRコードを導入した。渡部茂社長は「多くの地元企業が導入すれば、外国人観光客に選ばれる観光地を目指せる」と話している。

 QRコードで決済する場合、乗客は車内に用意されたコードをスマホで読み取る。金額を入力して決済すると、登録したクレジットカードなどから代金を引き落とせる。