「メディア芸術祭」須賀川展27日開幕 円谷ミュージアムと連携

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 文化庁メディア芸術祭須賀川展「創造のライン、生のライン」が27日、須賀川市民交流センター「tette(てって)」で開幕する。入場無料。3月17日まで。文化庁の主催、市の共催、福島民友新聞社などの後援。

 同展はtette開館記念として市が誘致し、福島県内で初めての開催となる。同展では、tette5階にある「円谷英二ミュージアム」と連携した企画などを展開。「モンスター」をテーマに、同芸術祭受賞作品が楽しめる「マンガ・ライブラリー」をはじめ、戊辰150周年関連の展示企画「マンガやビジュアルで見る白河戊辰150周年」などを催す。

 このほか、関連イベントとして3月2日午前10時から、アニメ「君の名は。」を上映。同10日午後1時から、アニメ「この世界の片隅に」の上映と同作の監督、脚本を務めた片渕須直さんによるトークショーが行われる。

 開館時間は午前10時~午後8時(日曜日、祝日は午後6時、円谷英二ミュージアムは同5時)。火曜日は一部休館。