いわきの市営団地で火災、部屋から遺体発見 家人の73歳男性か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 24日午後4時35分ごろ、いわき市の市営団地で、1号棟の男性(73)方から出火、台所の壁や床などを焼き、部屋から男性の遺体が見つかった。この部屋に1人で住む73歳男性と連絡が取れなくなっていることから、いわき南署は遺体は73歳男性とみて、身元の確認を進めている。

 同署によると、同団地は鉄筋コンクリートの4階建てで、73歳男性は1階に住んでいた。遺体は台所付近で見つかったという。同署は司法解剖を行い、遺体の身元や死因を調べる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補