「全国声楽アンサンブル」福島で3月開催 郡山駅で大会をPR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山駅構内で美しいハーモニーを響かせる学生ら

 福島市音楽堂で3月21~24日に開かれる第12回声楽アンサンブルコンテスト全国大会を前に、大会をPRするプレコンサートが23日、JR郡山駅で開かれ、中、高校生が構内に美しいハーモニーを響かせた。

 郡山市の中学校の合同合唱団と郡山東高、日大東北高の両合唱団の75人が出演。「宇宙戦艦ヤマト」や「ふるさと」などを披露した。

 ステージの最後には、同大会のテーマ曲「夜明けから日暮れまで」を全員で歌い上げた。利用者らは時がたつのも忘れて「楽都」に響くハーモニーに聞き入った。