荷物、宿に送ります 県内初「手ぶら観光」カウンター、会津若松

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
観光案内所に設置された手ぶら観光カウンター

 会津若松観光ビューローは28日、観光客の荷物を宿泊する宿に配送するサービスを提供する国土交通省認定の「『手ぶら観光』カウンター」を会津若松市の会津若松駅観光案内所に設ける。「手ぶら観光」の認定は県内では初めてで、東北で8カ所目。

 手ぶら観光は観光客が案内所を通じて、キャリーバッグなどの大きい荷物を宿泊する宿に送ることで、手荷物なしで観光ができる。観光の快適性や利便性の向上が期待される。

 国交省は案内所で英語対応ができることなどの一定条件を満たしているカウンターを、手ぶら観光カウンターとして認定している。

 荷物の配送は同市東山、芦ノ牧両温泉の旅館など計23カ所が対象。荷物の受付時間は午前10時~午後2時。荷物は1個300円(税込み)で受け付ける。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補