大型トレーラーにはねられ男性死亡 国道118号を横断中に事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午前0時40分ごろ、須賀川市の国道118号で、道路を横断していた男性が、秋田県男鹿市、運転手、男性(56)の大型トレーラーにはねられた。男性は全身を強く打ち、間もなく死亡した。56歳男性にけがはなかった。

 須賀川署によると、現場は片側2車線で、横断歩道はなかった。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べている。