いわきで火災、火元の長男逮捕 部屋から出火...覚醒剤使用疑い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午前11時20分ごろ、いわき市、(71)方から出火、木造2階建て住宅の1部屋約20平方メートルを焼いた。部屋にいた長男が軽いやけどをした。

 いわき中央署によると、家族から「長男の様子がおかしい」と通報があり、署員が家族から話を聞いていたところ、2階にある長男の部屋から出火したという。

 長男から事情を聴いていた同署は同日午後8時40分ごろ、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで同居する会社員、容疑者男(48)を逮捕した。逮捕容疑は今月中旬ごろ、覚醒剤を使った疑い。