日本酒ボンボン発売へ 純米吟醸「辛口桑折」使用したチョコ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チョコレートの開発に携わったメンバー

 桑折町民有志が設立した株式会社ふるさとエール桑折が、純米吟醸「辛口桑折」を使ったチョコレート「大人の香り ボンボンショコラ 辛口桑折」を開発した。ホワイトデーに合わせ、3月中旬に町内で発売する予定。

 辛口桑折は町民有志による「桑折醸(かもす)会」が企画、同町産の酒米「夢の香」と地元の銘水「香村金剛水」などを原料にした純米吟醸。今回開発した商品は「ビター」と「ミルク」の2種で、チョコレートに辛口桑折と、その酒かすを練り込んだ。柔らかなチョコレートペーストをチョコレートでコーティングした2層構造で、口に入れると日本酒の香りが広がり、高級感を漂わせる「大人の味」に仕上がっている。

 同社は町産品を使って町の振興を図ろうと昨年6月に設立された。チョコレートは同町の菓子店「大野屋」が開発に協力し、製造を手掛ける。ふるさとエール桑折の和泉守昭社長は「辛口桑折とチョコレートの相乗効果で町を盛り上げていきたい」と話す。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区