ネコ駅長「らぶ」がアキバに降臨! 小林駅長らと会津観光PR

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津観光をPRした「らぶ」=東京・アニメイト秋葉原

 会津のアイドルネコ駅長がアキバに降臨―。会津鉄道(会津若松市)の芦ノ牧温泉駅で2代目名誉駅長を務める雄猫「らぶ」が28日、東京・秋葉原のアニメイト秋葉原を訪れ、小林美智子駅長らと一緒に会津観光をPRした。

 会津鉄道とアニメ制作会社トウキョウトゥーン(東京)の連携企画。同社アニメのゲームソフト「ノラと皇女(おうじょ)と野良猫ハート2」の発売を記念し、応援のため出張した。

 らぶが登場すると雨の中でも、たちまちの人だかり。小林駅長らが駅での働きぶりや会津の魅力を紹介すると、らぶはこなれた様子で愛嬌(あいきょう)を振りまき、国内外のアニメファンらのハートを射止めていた。