第2期予約受け付け 福島おおざそうインター工業団地

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島おおざそうインター工業団地の区画

 福島市は1日から、同市大笹生の東北中央道福島大笹生インターチェンジ(IC)周辺に整備している工業団地「福島おおざそうインター工業団地」の第2期予約販売の受け付けを始める。木幡浩市長が28日に発表した。

 6区画約7.4ヘクタールで、既に1区画(B区画)で企業進出が決まっている。予約は2区画(A、C区画)で面積は各約1・3ヘクタール。売却内定時期は8月中旬。引き渡し時期はA区画が10月上旬、C区画が来年1月を予定。

 木幡市長は「ICに直結し、南東北エリアとのアクセスも向上する。健康産業関連企業に重点を置いて集積し、産業振興や地域内循環を促進したい」とアピールした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補