郡山で120社が合同企業説明会 18年より参加学生、大きく減少

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
企業のブースで説明を受ける学生ら

 県内では、就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が郡山市で合同企業説明会を開催。1、2日の2日間開催の説明会には、昨年と同規模の計約120社が参加予定で、各社の採用担当者が積極的にアピールしている。

 リクルートキャリアによると、120社のうち約半数の企業が参加した初日の説明会には約170人の学生が集まった。一方、1日間の日程で行った昨年同期の合同企業説明会には学生約700人が参加。開催日数の違いを勘案しても今年は学生の参加者が昨年より少ない。

 同社は、企業の旺盛な採用意欲を背景に、インターンシップ(就業体験)や解禁前の就活イベントなどで、学生と企業が早い段階から接する機会が増えていることなどが一因とみている。学生の売り手市場を受け、合同説明会などで幅を広げず、職種などを絞って就職活動する傾向も強まっているという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補