「全力で夢に挑んで」 ボブスレー元代表桧野さん、福島で特別授業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
児童に夢に向かって諦めずに努力する大切さを伝えた桧野さん

 日本サッカー協会(JFA)は1日、プロスポーツ選手が夢を持つ大切さを子どもに伝える特別授業「夢教室」を福島市の水保小で開いた。ボブスレー元日本代表で、冬季五輪に2度出場した桧野真奈美さんが自身の競技人生を振り返った。

 JFAが全国で展開する夢応援プロジェクトの一環で、同校の5年生17人が参加した。桧野さんは、3度のけがを乗り越えて五輪に出場した経験から「全力で夢に挑んでほしい」と児童を激励した。

 桧野さんは同日、同市の土湯小も訪れた。