水路にネコ投げた男性を書類送検 動物愛護法違反疑い、須賀川署

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市浜尾の遊水地の水路にネコを放り投げたとして須賀川署が逮捕し、その後釈放していた同市の派遣社員男性(31)について同署が、動物愛護法違反の疑いで書類送検していたことが1日、分かった。

 送検容疑は昨年12月と今年1月の2回、それぞれ別のネコを水路に放り投げた疑い。

 同署によると、男性はネコを放り投げる様子を携帯ゲーム機で撮影し、インターネットの動画投稿サイトに公開していたという。

 同署は2月4日に男性を逮捕。翌5日に釈放し、任意で捜査していた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区