タクシー車内に『桜の写真』 昭和タクシー、二本松の名所紹介

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
車内を飾る桜の写真

 二本松市の昭和タクシーは同社の車両35台に同市内の桜の名所を紹介する写真を飾っている。全国さくらシンポジウムの開催など桜一色に染まる今春の二本松の情報発信に一役買っている。

 霞ケ城公園の桜や中島の地蔵桜など名所を余すところなく取り上げ、二本松の桜の魅力がタクシーに乗った瞬間に目に飛び込んでくる。「あなたの想い出の桜に逢いに行きませんか」というメッセージも添えられ、観光PRにもつながっている。使用写真については、19日から同市の市民交流センターで「桜写真展」を開く、にほんまつ未来創造ネットワークも協力した。

 にほんまつ観光協会長を務める安斎文彦社長は「3月から4月にかけて二本松では桜にちなんだイベントが盛りだくさんだ。誘客に向けて機運を高めていきたい」と話している。