『新規開拓の神様』語る営業テクニック! 吉見範一さん講演会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
営業テクニックを伝授する吉見さん

 「新規開拓の神様」と呼ばれ、全国各地で講演を行っている吉見範一さんが営業テクニックを伝授する経営改善安定化セミナー「トップ営業が隠したがる『実践!最強の説明法』」は2月27日、会津若松市の会津若松商工会議所で開かれた。

 同商議所金融部会、会津若松中小企業相談所、会津若松経営安定特別相談室の主催。約50人が参加した。

 吉見さんは「説明力」の重要性を説きながらも「説明がうまいだけではだめ」「一方的に話すだけではうるさく思われるだけ」と語り、「興味のあるものを提示したり、興味を引き出したりして信頼を得ることが大事だ」と強調。「聞く」「考える」「伝える」という三つの技術や思いの大切さも語った。