職業選択に!女性消防職員が『お仕事説明』 女性活躍する職場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女性消防職員に質問する参加者

 郡山地方消防本部(郡山市)は2日、同消防本部で女性を対象にした「お仕事説明会」を開き、参加者が女性消防職員の活躍や生活に触れ、関心を高めた。

 同消防本部によると、昨年4月1日現在、県内の女性消防職員数は37人で、2479人いる全体の約1.5%にとどまるという。消防でも女性が活躍できる場があることを知り、職業選択の幅を広げてもらおうと初めて開催した。

 16~24歳の女性16人が参加した。県内の各消防本部での女性の業務や働き方、女性用の仮眠室などの設備について説明を受けた。現役女性消防職員との座談会もあり、参加者が仕事の魅力や体力面の不安、消防職員としての生活などについて質問した。制服や防火衣を試着したほか、訓練や車両などを見学した。

 公務員に興味があり参加した女子生徒(須賀川高1年)は「想像していたよりも多くの女性が活躍していると知り、女性にもできる仕事なんだと興味が湧いた」と話した。