会津若松・ホテルニューパレスにゴールド 楽天トラベルアワード

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 旅行予約サービス「楽天トラベル」は1日、国内登録宿泊施設の中から直近の昨年1年間で顕著な実績を上げ、高い評価を得られた宿泊施設を表彰する「楽天トラベルアワード2018」を発表した。ゴールドアワードには県内で唯一、会津若松市のホテルニューパレスが選ばれた。

 「日本の宿」は瀧の湯

 レジャー宿(リゾートホテル、旅館)を対象にした「楽天トラベル日本の宿アワード2018」では、各都道府県1位が「日本の宿アワードTOP47」となり、本県は同市東山温泉の庄助の宿瀧の湯が選ばれた。

 トラベルアワードは全国約3万3000の登録宿泊施設が対象で、顕著な実績を上げた宿泊施設をゴールド、シルバー、ブロンズの順で選んだ。ゴールドは82施設だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補