映画館で福島県PR、カップに「ふくしままっぷ」 県とイオン連携

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ふくしままっぷ」をモチーフにしたポップコーンカップ

 県は1日から、映画興行会社の「イオンエンターテイメント」(東京都)と連携したPR活動を始めた。本県のPR動画「もっと知ってふくしま!」を横浜市や埼玉県越谷市のイオンシネマの劇場スクリーンで映すほか、両劇場で県職員がPR活動を展開している。

 また、全国各地のイオンシネマ26劇場で販売中のポップコーンのカップには、県総合情報誌「ふくしままっぷ」の絵柄をプリント。映画鑑賞者に本県の魅力を伝えている。