泌尿器科学講座が50周年記念誌 福島医大、寄稿や医局写真アルバム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
記念誌完成を報告する小島教授

 福島医大医学部泌尿器科学講座は、同講座開講50周年記念誌を発行した。400部作成し、県内の関係者や全国の大学の泌尿器科などに配布する。

 同講座は昨年開講50周年を迎えた。記念誌では歴代教授と講座の歩み、関係者からの祝辞や寄稿、医局フォトアルバム、東日本大震災の記録などをまとめている。

 同講座の小島祥敬教授は、記念誌完成報告のため福島民友新聞社を訪れ「本県は泌尿器科医が非常に少ない。次の50年に向け、同門会が一致団結して泌尿器科を盛り上げていきたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補