桜満開のJヴィレッジに 広野のNPOと中学生が植樹

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜を植える生徒

 広野町のNPO法人ハッピーロードネットは3日、国内有数のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町・広野町)に桜の木を植樹し、同施設の一層の振興を願った。

 30年後の未来に向けて国道6号や浜街道沿いに桜を植樹する取り組みの一環。いわき市の平三中の1~3年生12人とスタッフら計約50人が参加した。

 天然芝のグラウンドやセンター棟の周辺にスコップを使って丁寧にソメイヨシノなど84本を植えた。

 昨年7月の再始動後、初めて同施設を訪れた生徒も多く「貴重な体験になった。桜が満開になったJヴィレッジも美しいと思う」と夢を膨らませた。