白鳥と磐梯山...冬の風物詩堪能 会津若松・湊で白鳥まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
磐梯山と猪苗代湖が織り成す眺望を堪能する来場者ら

 会津若松市の湊地区地域活性化協議会は5日までに、同地区の崎川浜で「湊白鳥まつりin崎川浜」を開き、来場者が白鳥の飛来や雪遊びなど冬の風物詩を堪能した。

 同地区の魅力を広く発信しようと、2017(平成29)年から開かれており、今年で3回目。冬の地域資源を生かした多彩なイベントが催された。

 オープニングセレモニー後、白鳥の餌あげ体験や雪上宝探し、スノーフラッグ選手権が行われた。時折、白鳥が姿を現し、来場者が磐梯山と猪苗代湖が生み出す美しい眺望を堪能した。

 会場ではこのほか、スノーモービル体験やかまくら遊びが行われた。豚汁の振る舞いが行われたほか甘酒などの出店も並び、来場者が冷えた体を温めた。