ZOZO・前澤社長のスーパーカー登場! 郡山ザベリオ学園小

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スーパーカーの魅力に触れる児童=郡山ザベリオ学園小

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の前澤友作社長のスーパーカープロジェクト「MZSC kids」は6日、郡山市の郡山ザベリオ学園小で開かれ、児童が車の魅力に触れた。福魂祭(ふっこんさい)2019実行委員会の共催。

 前澤社長が所有する世界に500台のスーパーカー「ブガッティ・シロン」を展示。児童が車のスケッチと将来の夢をイラストに描いた。イラストの一部は、11日に同市で開催する福魂祭で展示される。

 また、児童は信号機や標識のある模擬コースで電動カートの運転も体験。運転の楽しさや安全運転の大切さを学んでいた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補