国内外へ福島県産品の魅力発信 ブース出展、幕張メッセで食品展示会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人気を集める福島県ブース

 福島県は5日、千葉市の幕張メッセで開幕したアジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN(フーデックス ジャパン)2019」に本県ブースを出展した。会期は8日までで、国内外のバイヤー約8万5千人の来場が見込まれている。

 県ブースには、県内で生産、加工、製造された食品などを販売する29事業者が出展。県産品の魅力を発信し、人気を集めていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補