「修明笑店」いらっしゃい 19日に棚倉高で生徒が販売実習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来店を呼び掛ける八巻さん(右から3人目)、佐川さん(左から3人目)ら

 修明高の販売実習「修明笑店(しょうてん)」は19日、棚倉町の同校で行われる。生徒たちが来店を呼び掛けている。

 経営ビジネス科2年生が商品の仕入れ、販売、広報、会計処理など一連の流れを実践する実習で、年3回行われている。

 今回は町産のイチゴ、ブルーベリーを使った豆乳スムージーを生徒たちが新たに開発し、販売する。同町のコミネヤの焼きドーナツ、甘盛堂のいちご大福も並ぶ。同校農業科が育てた鶏卵、県外9高校で開発された商品なども販売する。

 「社長」の八巻佑成さん、「副社長」の佐川実乃里さんは「笑顔あふれる店にし、訪れる人に喜んでもらいたい」と話している。

 午後0時30分~同3時。問い合わせは同校へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補