高湯、いわき湯本に栄誉 東京で「温泉総選挙」表彰式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
健康増進部門で1位に輝いた高湯温泉の遠藤会長(右)ら

 全国の温泉地をランキングする「温泉総選挙2018」の表彰式は8日、東京都内で行われ、健康増進部門1位の高湯温泉(福島市)、審査員特別賞のいわき湯本温泉(いわき市)に各賞が手渡された。

 高湯温泉は、国内屈指の高い抗酸化作用のある泉質を科学的根拠に基づいてPRしたことが奏功し、多くのファンを獲得。健康増進部門で、見事1位に輝いた。

 いわき湯本温泉は、リフレッシュ部門の5位に入賞。フラというオリジナリティーを生かした独自の取り組みが評価され、審査員特別賞に選ばれた。

 高湯温泉観光協会の遠藤淳一会長は「本県の観光はまだまだ厳しいが、引き続き頑張っていきたい」と語った。

 いわき湯本温泉旅館協同組合の遠山勝治理事は「受賞に恥じないよう、いわき湯本温泉一丸となって頑張っていきたい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補