福島駅案内所がリニューアルオープン 販売、案内コーナー設置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
リニューアルオープンした観光案内所に入場する人たち

 福島市のJR福島駅西口2階(新幹線改札前)にある「市観光案内所」が9日、リニューアルオープンした。同日、オープンを記念した式典が行われ、大勢の利用者が生まれ変わった案内所を楽しんだ。

 式典では市観光コンベンション協会の渡辺和裕会長が「受け身の観光案内所から、おもてなしの拠点づくりの場へ変わっていきたい」とあいさつした。波恵ダンススクールの生徒が、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)のモデルに決まった古関裕而(同市出身)作曲の「栄冠は君に輝く」と円盤ギョーザをPRするダンスパフォーマンスを披露。参加者のカウントダウンでオープンし、来場者にももりんグッズを贈った。

 これまで案内所内の6割を占めていた事務所スペースを廃止し、特産品の販売コーナーやインバウンド(訪日外国人旅行)に対応する多言語市民コンシェルジュ、福島学院大の学生による花見山案内のコーナーなどを設けている。開所時間は午前9時~午後6時。年末年始の一部以外は開所。