グリーン鶴ケ城!ライトアップ始まる 世界緑内障週間に合わせ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
世界緑内障週間に合わせてライトアップされた鶴ケ城の天守閣=会津若松市

 世界緑内障週間(10~16日)に合わせたライトアップが10日、会津若松市の鶴ケ城などで始まった。16日まで。日本緑内障学会が緑内障の早期発見や治療の継続を呼び掛けようと、2015(平成27)年から「ライトアップinグリーン運動」を展開しており、今年は全国の108カ所が緑色の照明で照らされる。

 県内は鶴ケ城のほか、福島市のJR福島駅西口にあるモニュメントと、東北電力福島電力センターがライトアップされる。時間は鶴ケ城が午後5時30分~同9時、同駅モニュメントが日没から午後11時。同センターは12~14日に予定されている。