福島、伊達で民家全焼 伊達では1遺体発見、家人の68歳男性か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日午後7時30分ごろ、福島市飯坂町、会社員、男性(73)方から出火、木造2階建て約140平方メートルを全焼した。男性の娘が頭と手に軽いやけどをし、病院に運ばれた。福島北署が原因を調べている。同署によると、出火当時、家には男性や娘ら3人がいた。

          ◇

 11日午後5時55分ごろ、伊達市、無職、男性(68)方から出火、木造2階建て約180平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。68歳男性と連絡が取れなくなっており、伊達署は68歳男性とみて確認を急ぐとともに原因を調べている。同署によると、68歳男性は1人暮らし。