5歳の息子に暴行...24歳父親逮捕 傷害疑い、顔面打撲などけが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山北署は11日午後9時5分ごろ、5歳の息子に暴行を加え、けがをさせたとして、傷害の疑いで本宮市の会社員、容疑者男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日ごろ、自宅で、息子の顔を殴るなど暴行を加え、約10日間の顔面打撲などのけがをさせた疑い。

 同署本宮分庁舎によると、容疑者は容疑を認めているという。

 11日に関係機関から「児童虐待の疑いがある」などと通報があり、発覚した。