小柳ゆき、中村あゆみさんら熱唱「福魂祭」 祈りの歌声が響く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県内の子どもたちとステージを繰り広げる中村あゆみさん(中央)=郡山市・ビッグパレットふくしま

 東日本大震災復興イベント第8回「福魂祭(ふっこんさい)」が11日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。歌手の小柳ゆきさんや中村あゆみさん、山猿さん(会津若松市出身)ら約20組が出演、復興への祈りを込めた歌声を響かせた。

 郡山市の経済界有志らでつくる実行委の主催。「鎮魂、感謝、再生」をテーマにライブのほか、式典で出席者が黙とうをささげ、震災の犠牲者を追悼した。また大相撲元貴乃花親方(元横綱)の貴乃花光司さんが県産食材を使った特製ちゃんこを振る舞った。

 席上、県民に勇気を与えたとして、サッカーの第97回全国高校選手権で3位になった尚志高の仲村浩二監督、染野唯月(いつき)選手(2年)に実行委が感謝状を贈った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補