空の神へ願い...『再生の光』 飯舘・大雷神社、夜空に3本の光

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地域再生への願いを込めた光のモニュメント=12日午後6時25分ごろ、飯舘村・大雷神社

 復興への思いを込めて夜空を照らすイベントが12日、飯舘村の大雷神社で行われ、地域の再生を願う青白い光が「までいの村」で輝いた。

 イベントは9~11日、「南相馬 光のモニュメント」と銘打ち、南相馬市や浪江町で行われた。同村では昨年、山津見神社(山の神)、海津見神社(海の神)などで実施。今回は空の神とされる大雷神社で、特別編として実施が決まった。

 この日は、3本の光が夜空に浮かび上がり、地域住民は夜空を見上げて郷土の復興への思いを新たにした。