貴乃花さん「特製ちゃんこ」登場 福魂祭、ZOZO社長の車も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会場に展示された前沢社長のスーパーカー「ブガッティ・シロン」

 郡山市のビッグパレットふくしまで11日に開かれた東日本大震災復興支援イベント「第8回福魂(ふっこん)祭」では、アーティストが復興への思いを乗せて歌声を披露した。県内から訪れた多くの来場者は、出演者の熱いパフォーマンスに触れ、本県再生に向けた活力にした。同市の経済人有志らでつくる実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 屋台が並び、来場者でにぎわった。大相撲元貴乃花親方の貴乃花光司さんによる特製ちゃんこが振る舞われ、貴乃花さんが来場者にちゃんこを手渡した。

 郡山ブランド野菜のキャベツ「冬甘菜」や、県産のタマネギやネギをふんだんに使い、貴乃花さんが塩味で仕上げた。来場者は地元野菜の甘さを味わいながら体を温めていた。

 ZOZO・前澤社長のスーパーカーをスケッチ

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)の前澤友作社長が所有する、世界に500台限定のスーパーカー「ブガッティ・シロン」が展示され、大人も子どもも目を輝かせて見入っていた。

 郡山市や本宮市の子どもたちが「ブガッティ・シロン」のスケッチと将来の夢を描いたイラストも並んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区