自宅放火未遂疑いで20歳男逮捕 ダンボール箱などライターで火

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 自宅に放火しようとしたとして、須賀川署は13日午前0時50分ごろ、現住建造物等放火未遂の疑いで須賀川市、無職、容疑者男(20)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、自宅2階東側の自室で、ダンボール箱などにライターで火を付け自宅を焼こうとしたが、家族が消火したため未遂に終わった疑い。

 同署によると、消火の際、煙を吸い込むなどして家族計2人が軽いけがをした。同署が動機などを調べている。近隣住民によると、容疑者は4人暮らし。近所に住む女性は事件直前、大きな音や叫び声を聞いたという。