強盗致傷疑いで23歳男逮捕 駐輪場で学生ら3人を襲い現金要求

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市の駐輪場で昨年9月、男子大学生ら3人が被害を受けた強盗致傷事件で、須賀川署は13日午前9時10分ごろ、強盗致傷の疑いで本籍玉川村、住所不定、職業不詳、容疑者男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月24日午後6時50分ごろ、駐輪場を歩いていた学生ら3人を背後からバットのような棒で殴るなどして現金を要求、打撲などのけがをさせ、何も奪わずに逃走した疑い。同署によると、容疑者は事件後、都内に逃亡していた。

 同署によると、現場周辺の防犯カメラの映像などから容疑者を特定した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区