福島一・佐藤氏、郡山三・内田氏有力 公立中学校長人事固まる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県教職員の今春の人事異動は13日までに、公立中学校の校長人事が固まった。福島一に佐藤浩哉県教育庁健康教育課長、郡山三に内田恒一県中教育事務所次長・学校教育課長、若松二に武藤成也・高田校長を起用し、勿来一に森義彦いわき光洋高校長が中高交流人事から復帰して就任する公算が大きい。

 福島二に土田宏福島市教委学校教育課長、郡山五に村上文生郡山市教委教育研修センター所長、棚倉に深谷昇司・岩瀬校長、田島に我妻雄比古南会津教育事務所主任社会教育主事、原町一に伊藤浩樹・原町二校長が有力視されている。

 このほか、県北地区は岳陽に島貫条司・野田、蓬莱に古川豊・西根、清水に渡辺康弘・平野、立子山に佐藤信行・金山、平野に高橋政広・川俣、信夫に斎藤剛・蓬莱、野田に大越一也・北信の各校長、信陵に福地淳一伊達市教委参事・学校教育課長、北信に芳賀沼彰県教育庁義務教育課指導主事の就任が濃厚だ。

 川俣には熊谷幸司相双教育事務所主任指導主事、山木屋に岩野政二県北教育事務所主任指導主事、伊達に岡崎秀一・裏磐梯校長、梁川に佐藤智晃県北教育事務所主任指導主事、二本松二に鴫原和哉・二本松三、二本松三に渡部祐司・小浜、安達に渡辺健順・二本松二の各校長、東和に原田博司県教育庁義務教育課指導主事、本宮一に渡辺敏弘本宮市教委幼保学校課参事・管理主事・指導主事が就任する可能性が高い。

 県中・県南は日和田に家久来三典・三穂田、安積に長沼政美・日和田の各校長を充てる方向だ。須賀川二に薄井英一県中教育事務所主任管理主事、須賀川三に小林一彦・湯本三、泉に岡崎寛人・須釜、ひらた清風に二平光明・立子山の各校長、船引に助川徹県中教育事務所主任指導主事、白河南に土屋好二・中島、表郷に高田健一・塙の各校長の線。川谷は川谷小校長が兼務する。

 会津は若松六に阿久津光俊・湯川、猪苗代に小杉一浩・昭和、喜多方一に武田光弘・猪苗代、喜多方三に小島靖・山都の各校長、塩川に坂口伸喜多方市教委学校教育課長、坂下に古川一博・河東学園、高田に岩沢一徳・新鶴、下郷に小林稔・南会津の各校長、舘岩に芳賀稔南会津教育事務所主任指導主事を起用する見通し。

 相双は尚英に反畑増生・川内、中村二に星健一・尚英、原町二に和田節子・飯舘、石神に佐藤恭司・中村二、鹿島に高橋知宏・石神、楢葉に早川良一・大熊の各校長、飯舘に佐藤公一相双教育事務所主任管理主事を充てるとみられる。

 いわきは中央台北に高浜俊彦・勿来一、大野に田中淳一・都路、内郷一に吉田信治・中央台北、小名浜二に松本仁志・豊間、植田東に若松真一・勿来二、錦に秋元拓也・上遠野、勿来二に早川俊也・船引南の各校長の就任が濃厚となっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補