「15の春」笑顔満開 福島県立高合格発表、喜びの声響く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県立高校入試の1期選抜と2期選抜の合格発表は14日、全日制81校と定時制7校の計88校で行われ、合格した受験生の喜びの声が響いた。

 1期選抜の合格者は既に内定が通知されていた。

 2期選抜の学力検査は7日に行われ、合格者数が全日制7400人(前年度比361人減)、定時制120人(同16人減)で、受験者数に対する合格者数の割合が全日制85.16%、定時制7643%だった。また、外国人生徒などを対象とした特別枠選抜は6人、特別支援学校高等部の前期選抜は292人が合格した。

 福島市の福島高では、合格者の受験番号が発表されると、自分の番号を見つけた受験生同士が抱き合い、喜びを分かち合っていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区