小名浜水揚げ「サバ缶」に イオンフェア、福島など東北各店で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小名浜港に水揚げされたサバを使った商品などが並ぶフェア

 東北地方の逸品を販売するイオンリテール東北カンパニーの「にぎわい東北フェア」が15日、福島県を含む東北各地のイオンやイオンスタイルで始まった。いわき市小名浜港に水揚げされたサバを使った新商品「さば味噌(みそ)煮缶詰」も計44店舗に並んだ。17日まで。

 缶詰は被災地の農水畜産業の復興、活性化を狙いにした「にぎわい東北」の商品として同社と県漁連が共同で開発した。共同開発は「いわし蒲焼」「さば水煮」などに続き5品目。昨年12月~今年1月に、いわき市の共徳丸船団が漁獲した真サバを使用。会津若松市の会津天宝醸造の「会津白虎みそ」で味付けし、サバやみそのうま味を感じられる商品に仕上がった。

 1缶税込み257円で約1万8千缶を販売予定。県内では、同店や福島店など6店舗でフェアが行われており、三陸産ワカメや、わら焼きしめさば、銘菓などが販売されている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補