俳優・西田敏行さん...味わい深く「音声ガイド」 福島・若冲展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
音声ガイドの収録で味わい深い語りで若冲作品を紹介した西田さん=東京都目黒区

 江戸時代の画家伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800年)を紹介する「東日本大震災復興祈念伊藤若冲展」(26日~5月6日、福島市・県立美術館)で、郡山市出身の俳優西田敏行さん(71)が音声で館内の作品を紹介する「音声ガイド」を務めることになった。

 東京都内のスタジオで収録が行われた。「若冲さん、エネルギッシュですねえ」「なんとも奇想天外!」。2時間以上にわたり、西田さんは軽妙で味わい深い語り口で若冲作品の力強さや多彩さを表現していった。

 収録後、西田さんは福島民友新聞の取材に「音声ガイドを担当するのは初めて。難しい単語がたくさん出てくるが、耳で聞いてイメージできるようにしたいと心掛けた」と振り返った。

 若冲展をきっかけに大勢の人に本県を訪れてほしいと語り、「原発事故があって苦しんでいる福島だけでなく、広い県内の多種多彩な人たちの息吹を感じながら、若冲が暮らした京都の京野菜にも負けない福島の野菜などを味わってほしい」と話した。

 西田さんは昨年、県民栄誉賞を受賞。2015(平成27)年にはみんゆう県民大賞芸術文化賞を受賞している。

 音声ガイド機器は1台600円(税込み)で利用できる。