魂の音色!独自の世界観で観衆魅了 福島・飯坂温泉太鼓まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華やかな「浮き太鼓」を披露する勝山左義長ばやし保存会=17日午後、福島市・パルセいいざか

 第18回飯坂温泉太鼓まつりは17日、福島市のパルセいいざかで開かれ、県内外の10団体が勇壮な太鼓の音を響かせた。福島民友新聞社などの後援。

 鹿児島県の天孫降臨霧島九面太鼓保存会、福井県の勝山左義長ばやし保存会が出演。独自の世界観と卓越した演奏技術で躍動し、大勢の観客を魅了した。

 県内からは、地元の飯坂八幡神社祭り太鼓保存会をはじめ、川俣町の山木屋太鼓、南会津町の田島太鼓龍巳会「白鼓」などが魂のこもった演奏を繰り広げた。

 トリを務めた福島市の愛宕陣太鼓連響風組は、結成25周年記念コンサートとして演奏を披露。一心不乱に太鼓を打ち込み、観客から大きな拍手を浴びた。