「河津桜カラー」に彩る いわき、常磐共同火力勿来の煙突

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
河津桜カラーで彩られた煙突

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所にある高さ200メートルの煙突が31日まで、春を感じさせるピンク色と黄緑色の「河津桜カラー」で彩られている。

 ピンク色に照らされる部分が徐々に煙突上部に移ることで季節の移り変わりを表現。デザインは福島高専生が考案した。

 また、25日は1日限定で水色と黄色の「電気記念日カラー」となる。