福島・花見山周辺きれいに 花の名所、観光シーズン前に清掃

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初の活動に取り組んだ市民応援団

 春の観光シーズンを前に、花見山観光振興協議会と福島市は16日、同市の花の名所・花見山周辺で「第10回クリーンアップ作戦」を行い、参加者が道路のごみを拾い集めた。

 同協議会の会員企業、団体や地元の町内会の会員に加え、ボランティアら約350人が参加した。6班に分かれ、紙ごみや空き缶などを拾い、観光客を迎える準備を整えた。

 参加者の中には、東京五輪開催に伴い市が設立した「2020ふくしま市民応援団」の約20人もいて、初めての活動を行った。

 参加した男性は「職場の仲間に声掛けをして参加した。五輪に向けて今後も活動に協力していく」と語った。