「いわきライキ」米粉でオリジナル料理 いわきでコンテスト

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
スイーツ部門でグランプリに輝いた鈴木さんらの「美女伝説到来!甘酒シフォン☆」

 いわき産ブランド米「IwakiLaiki(いわきライキ)」の米粉を使ったオリジナル料理を競うコンテストが16日、いわき市総合保健福祉センターで2次審査が行われた。スイーツ部門で湯本高家庭クラブの生徒(2年)と顧問の鈴木美加子さん、料理部門で東京都目黒区の中田耕一郎さんがグランプリに輝いた。同市の主催。

 生徒と鈴木さんとが作ったスイーツ「美女伝説到来!甘酒シフォン☆」は、いわきライキの甘酒と米粉で作ったシフォンケーキで、美肌などに有効とされるこうじ効果を狙ったのが特徴。中田さんの「親バカトマトといわきゴールドしいたけの米粉クレープグラタン」は、米粉に牛乳などを混ぜ合わせたホワイトソースといわき産ブランド野菜を合わせ、小麦を使わず作ったグルテンフリーの逸品。

 いわきライキのさらなる消費拡大につなげようと料理レシピを募集。県内外の料理人や高校生から両部門に27点が寄せられ、書類審査を通った9点が実際に調理する2次審査に進んだ。

 グランプリのほか、2次審査に進んだレシピは今後、市内の飲食店などで提供される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補